2009年01月21日

EOS 40Dのファームがアップされたよ

2007年発売で約1年という短命で終わったキヤノンのAPS-Cデジタル一眼レフカメラ、EOS 40D。もちろんおいらが使ってるデジカメでもあるんですが、なんとファームアップされました。

公式ファームの今までのバージョンは1.0.8。これが1.1.1にアップしてます。変更点は以下の通り。

1. EF 85mm F1.2L II USM レンズを使用時に電池容量が十分あるにも関わらず、カメラのバッテリーチェックのタイミングによってはカメラの表示パネルに表示している電池残量が”もうすぐ電池切れになります”や”電池を充電してください”と表示することがある現象を修正しました。
2. 撮像素子の前面(ローパスフィルター)に付いたゴミを自動的に取り除く、セルフクリーニングセンサーユニットが正常に作動しているにも関わらず、カメラの電源 ON などのタイミングによっては、カメラの表示パネルや液晶モニターに”Err 06, セルフクリーニングセンサーユニットが壊れています”と表示することがある現象を修正しました。
3. キヤノンのホームページからダウンロードしたピクチャースタイル(エメラルドなど)を”ユーザー設定”の”2”あるいは”3”にセットして撮影した RAW 画像をダイレクトプリントした場合に、正しい色で印刷されないことがある現象を修正しました。
4. 外部ストロボの AF 補助光が発光する被写体の明るさを見直しました。
5. カメラの内蔵ストロボがポップアップ状態の場合も、カメラのシンクロ端子に接続している外部ストロボが発光するようになりました。


ダウンロードはEOS 40D Firmware-Jから。CFにコピーしてアップしてみましたが10分くらいで完了しました。

まだまだ現役の40D。これからもよろしくね。
IMG_1984.jpg

IMG_1990.jpg

IMG_1991.jpg

IMG_1994.jpg


もっと高級なAPS-Cデジタル一眼レフカメラはまだー?
posted by たか1st at 20:58| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | デジカメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

40Dのファームウェアアップデート
Excerpt: 先日、CANONからファームウェアの更新に関するお知らせが来ていたのを思い出し、...
Weblog: accoun.Diary!
Tracked: 2009-01-23 23:58
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。