2006年11月02日

W-ZERO3[es]進化

PHSの大手、ウィルコムが新製品を発表したので紹介。

WILLCOM|“W-ZERO3 [es]”新バージョンの発売について
ws01.jpg
W-ZERO3 [es]:シャープ
ウィルコム、「W-ZERO3[es]」Premium versionを16日発売
OCR名刺リーダー機能搭載──W-ZERO3[es]の新バージョン登場

その名もW-ZERO3[es] plemium Version。現在発売中のW-ZERO3[es](WS007SH)に名刺カードリーダとホームメニューを追加した上位バージョン。
名刺カードリーダは撮影した名刺からアドレス帳にデータを登録するソフト。ホームメニューはランチャのような機能でメイン画面上に12個のプログラムアイコンを表示しそこから各機能を実行するものだそうです。

またこのほかにもキッズケータイPapipo!のボーイズ版、nico.の抗菌加工モデル。が発表されました。ところでWX310シリーズの新機種はまだですかー?


さらに待望のW-ZERO3[es]用のワンセグチューナーも発表。価格は14,800円でZERO[es]の背面に装着する形でワンセグ放送が見れるデバイス。12月5日発売です。
onel.jpg

W-SIMも新しいのが出るし、SIMシリーズの進化が進んでますねー。nico.も欲しいし、今度新しく出るNINEも欲しい。従来の音声端末の進化も進んで欲しいけどSIMシリーズの活性化を今後も期待するよ。
posted by たか1st at 20:49| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | W-ZERO3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック