2006年11月04日

白鳥シーズン到来

遠く北の国から飛んできました。今日現在で新潟の瓢湖には4610羽の白鳥が飛来してます。
IMG_7680.jpg
EOS Kiss Digital

毎年のように白鳥の写真を撮ってるんだけどなかなか感動的な写真が撮れない(∋_∈)
撮りたい写真は飛んでる写真なんだけどピントが甘かったり望遠が足りずに小さかったり。さらに真っ青な空をバックに撮りたいけどいつも飛んでるのに遭遇するのは夕方とかでイメージが違う写真ばっか撮れてしまう。まだまだ未熟者だねー。

さてさて、今年はよい写真が撮れるかな。


よく行く撮影ポイントは瓢湖。あとは田んぼ。餌をついばんでる白鳥を撮ってます。めちゃくちゃ近くで撮りたいなら、神林村の御幕場。白鳥の他に飛び回るカモメを真下から迫力ある写真を撮れるので良いところ。しかも白鳥に手渡しで餌をあげれるよ。家から遠いのが難点。

今年は佐潟とか未開拓の地もいってみたいな。
ラベル:新潟 白鳥 瓢湖 水原
posted by たか1st at 21:06| 新潟 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


Excerpt: 瓢湖瓢湖(ひょうこ)は、新潟県阿賀野市水原地区にある人造湖。ハクチョウの飛来地として知られる。概要周囲は「瓢湖水きん公園」として整備されており、水原町の「町の花」となっているアヤメやハスなどの草花でも..
Weblog: 湖の森
Tracked: 2007-09-29 07:31