2015年08月09日

ノートPC生き返る!?

ASUS K53TAという2011年に買ったノートパソコン。

このたび500GB HDDから256GB SSDに交換した。Windowsの起動やPhotoshop CC 2015の起動が遅く感じてきたので思い切って交換を決意。

結果、再構築が終わって現在快適動作中。BIOSレベルでSATA2に制限されていたのでちょっとごにょごにょしてSATA3対応にして現在リードが500MB/sで稼働中。

Asus K53TA SSD.jpg

左がSATA2制限BIOS、右がSATA3対応BIOS

しっかりとSATA3の転送速度が出ている。起動も速くなってPCが生き返った感じ。

 Transcend(トランセンドジャパン)TS256GSSD370S (SSD/2.5インチ/256GB/SATA)

posted by たか1st at 11:32| 新潟 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
K53tkなのですが、改造bios K43TK_sata6_1gb.7z を解凍しbiosメニューから更新したりTA用のチップセットドライバを2つほど当てたりしましたが、sata3.0の速度が出ません。貴方のゴニョゴニョテクニックを指導していただけませんか?もちろんそちらのPCがTAであることは了承済みです。こちらのPCはK53TKで、メモリは8gb ssdはサンディスクエクストリームプロです。わかる範囲でアドバイスいただけたら嬉しいです。よろしくお願いします。sata3.0の速度が羨ましいです。
Posted by Ika at 2016年07月19日 18:21
書き込み読んでもらえましたか?
Posted by K53tk at 2016年07月20日 21:24
現在この機種は処分してますので、内容ををおぼえていません
申し訳ありませんがお答えできません
Posted by 管理人 at 2016年07月21日 19:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/423858381
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック